8月2日(金)~14日(水)の13日間、京急百貨店・上大岡駅の7階催事場にて、小鳥の世界を堪能できる国内最大級の小鳥イベント、「第7回小鳥のアートフェスタin横浜」が開催され、当社は「小鳥体験コーナー」にて、屋内で野鳥観察ができる「VRバードウォッチング」と、卵を抱えて鳥の気持ちを体感する「ハグエッグwithフォレストノーツ」の展示協力をいたしました。夏休み期間中ということもあり13日間で約7,000名もの方々にご来場いただき、子供から大人まで大勢の方に小鳥の世界をお楽しみいただきました。

VRバードウォッチング専用の望遠鏡でバードウォッチングを疑似体験

「VRバードウォッチング」の体験コーナーでは、自然を大切にする感性を育むきっかけになることを願い当社が開発した、室内でバードウォッチングを疑似体験できるVRバードウォッチング専用の望遠鏡 「Forest Notes Scope VR」と、片手で扱える軽量スコープ型VR「Forest Notes Scope VR Mini」の体験を通じて、臨場感あふれるバードウォッチングをお楽しみいただきました。

※「Forest Notes Scope VR/VR Mini」は、自然とのつながりを再認識していただけるよう、様々なイベント、展示会に出展しています。

音と光のコラボレーションで鳥の世界へ

「ハグエッグwithフォレストノーツ」の体験コーナーで当社はハグエッグを制作するpenoteaとコラボレーションし、日本各地の森のライブ音源を無料配信する当社サービス「Forest Notes」のアーカイブ音源を提供し、鳥の気持ちになって卵を温めると鳥たちの住む森の音が聞こえてくるという体験をしていただきました。

JVCケンウッド・デザインは、五感を通じて人の心を豊かにする「体験」をデザインしています。
その取り組み事例はこちらからご覧いただけます。

ご来場のみなさま誠にありがとうございました。