Professional Use

議会運営システム

徹底的な人間中心設計で要件定義から
検証、現地実装、PRまでを
トータルデザイニング

「議場システム」とは議会で利用されるシステムで、発言や採決の運用を操作するものです。
このシステムを構成する発言用マイク、運用タッチパネル操作画面、場内表示などについて、
プロダクトデザインと議会運用ソフトのGUIデザインの両方を自社内で実施しました。
さらに、営業提案活動支援としての提案書、パンフレット、展示会、Webプロモーションなど、
ユーザとの接点のすみずみまでをトータルデザイニングしています。

人間中心設計の実践を徹底し、関係者ヒアリングやWeb観察調査を通じて課題をあぶりだし、要件を設計しプロトタイプを作成。
プロダクトデザイン、GUIデザインの両方でユーザビリティ検証を行うことで、最適化させていきました。
操作画面の色設計を含むユーザビリティが高く評価され、2019年にはカラーユニバーサルデザイン認定を取得しました。
現在、多数の地方議会に採用されています。

Process

調査・要件定義に1年、開発と検証に1年。
製品だけではなく、WEBやパンフレットまでトータルにデザイン。

  • 現行システムの課題抽出と分析
  • 要求に基づくコンセプト設定
  • ベースデザイン制作
  • プロトタイプ制作とユーザテスト
  • 現地実装確認
  • カラーユニバーサル検証
  • トータルデザイニング

現行システムの課題抽出と分析

実際の議会のビデオ観察調査と
開発営業担当者へのヒアリングから、
システムの使用シーンをリサーチし把握。
この調査から作成したタスクシナリオに基づき、
要求抽出とその分析を実施しました。

要求に基づくコンセプト設定

新システムの商品力を最も高めると思われる
要求を選び、それをもとにキーコンセプトを
設定しました。

ベースデザイン制作

ベースデザインでは、
機能のグループ化、エリア分けなど、
各議場の要望に応じて
カスタマイズし易いデザインであることに
配慮しています。

プロトタイプ制作とユーザテスト

シミュレーションのための
インタラクションプロトタイプを作成。
プロダクトデザイン、GUIデザインの両方で社内に
テスト環境を構築し、ターゲットユーザによる
ユーザテストで問題点や改善点を検証。

現地実装確認

現地環境での画面の視認性を確認。
最適なサイズへの変更や、色の調整を行います。

カラーユニバーサル検証

実装システムで色弱の被験者によるマニュアル150ページ分の全操作画面のカラーユニバーサルデザイン検証を実施しました。
指摘事項を改善しカラーユニバーサルデザイン機構のCUD認証を取得しました。

トータルデザイニング

トータルデザイニングにより、
営業提案支援、展示会、パンフレット、
Webプロモーションにもつなげています。

Project scope

  • UI
    design
  • Product
    design
  • HCD
  • Progra-
    ming
  • Graphic
    design